Reservation

ブライダルフェア、見学のご予約

会場見学希望のお客様

FREE DIAL :
0066-9760-7461

ブライダルフェアを検索する

ご契約済み・ご列席のお客様

TELEPHONE :
03-5784-1060
平日 :12:00-18:00
土日祝:9:00-19:00
定休日:月曜日・火曜日
(※一部を除く)

撮影・イベント希望のお客様

TELEPHONE :
03-6696-4666
平日 :11:00-20:00
定休日:土日祝

Contact

ウェディングに関するお問い合わせ

イベント・スタジオに関する
お問い合わせ

過去から現在へ、そして、未来につなぐ日記

Wedding

WEDDING CONCEPT

The Diary

ふたりの出逢いは職場の研修会。 彼はその研修会の中で中心的な存在で、そんな彼に出逢った時から密かに思いを寄せていた彼女。 出逢ってから4年間は、研修やグループで集まる時に顔を合わせる程だったが、ある方をきっかけに距離が縮まり、初めてのデートでお付き合いがスタート。 そして、その1ヶ月半後にプロポーズ…! お付き合い期間が短いから、これからたくさん思い出をつくっていきたい。その思い出の一つが、大好きな人達と一緒に過ごす結婚式。
そんなふたりの結婚式は、大切な人達と過ごしてきた「過去」の思い出を振り返りながら、大切な人達と「現在(人生で最高な時間)」を共に過ごし、明るい「未来」につなげる、ふたりの未来日記をみんなで一緒に書き始める一日に。

WEDDING ITEM

招待状/INVITATION

招待状は、コンセプトのDiary(日記)のデザインをご提案しました。
カラーやフォントはポップで明るいイメージに、そして、コンセプトの意味合いがしっかりと伝わるよう、コンセプトカードをご用意しました。そのカードの裏には「過去」の思い出を書いていただけるスペースをつくり、新郎新婦との思い出を振り返っていただくきっかけづくりをしました。そのカードを、結婚式当日(挙式中)に集め、おふたりとゲストの皆様の思い出が詰まった、世界で一つの日記の完成です!

席札&メニュー/SEAT TAG&MENU

席札とメニューは新郎新婦の手作り。招待状を参考にしたデザインに、会場のテイストに合わせてカラフルな色合いで用意をされました。そして、日記を書く時に必要なアイテムとして色鉛筆もご用意。招待状と当日のアイテムに統一感を感じられる、ゲストの方々にわくわくしていただけるアイテムになりました。

WEDDING DECORATION

ラウンジ/LOUNGE(3F)

ラウンジは、ゲストの方が会場へお越し頂いて最初にご案内をするウエイティングスペース。このスペースを「過去」の空間として、たくさんの思い出に触れていただけるよう、壁一面に写真を飾りました。「過去」の思い出なので、あえて白黒でご用意をしたのがポイントです!
また、壁一面に写真を飾っているので、撮影のしやすさと、どこで写真を撮影しても写真映えすることが、ゲストの方々から大変好評でした。

挙式会場/CHAPEL(2F)

挙式会場は、木のぬくもりを感じられる温かい雰囲気にピッタリな、ナチュラルなテイストに仕上げました。グリーンの天井装飾に、シーリングライトがより雰囲気を盛り上げてくれます。グリーンのアーチもボリュームたっぷりでとても素敵でした。

披露宴会場/BANQUET(1F)

ポピーや、チューリップ、ミモザなどの春のお花をたっぷり使用したカラフルな装飾は、笑顔が素敵なふたりにぴったりな空間でした。
新郎新婦の背景には、テーマの文字とたくさんの日記(ノート)を使用。日記の隙間から飛び出すお花がもとってもキュート。
瓶やお花をたくさん吊るした天井装飾は、披露宴会場をさらに華やかで、見ているだけで気持ちが明るくなる空間でした。

WEDDING DRESS / HAIR

ウェディングドレス/WEDDING DRESS

一着目のウェディングドレスは、シンプルなデザインの中にも動きがあり、ファブリックとディテールに拘られた一着。バックススタイルが美しく、エレガントな印象に。

二着目も白のウェディングドレスを選ばれ、同じ白ドレスでも、繊細な総レースとビジューが華やかで、可愛らしくもクラシカルな印象のスリーブドレスです。
(共にMIRROR MIRROR)

ヘアスタイリング/HAIR STYLING

ウェディングドレスのデザインに合わせて、すっきりとしたアップスタイルに。艶と動きのあるデザインの為、あえてヘッドアクセサリーは付けず、シンプルなシニヨンスタイルに仕上げました。

二着目のスタイルは、ブーケに合わせて季節感のあるお花をたくさん使用した、編み下ろしスタイルに。ミモザが使える、この時期ならではのヘアパーツはとっても好評でした。動きがあってとってもキュートです。

FLOWER

ブーケ/BOUQUT

会場の装飾に合わせて、春のお花をたっぷり使った華やかなブーケ。フレッシュなミモザは季節感があり、この時期ならではの特別な一つに。新郎様のブートニアもお揃いでご用意をしました。

WEEDDING CAKE

カラフルな会場に合わせて、ベリーをポイントで散りばめた、華やかで可愛らしい三段のセミネイキッドケーキです。TRUNKでは、ケーキのデザインも一から相談をして決めています。会場の雰囲気に溶け込んでいますが、存在感のあるデザインは、抜け感もあり、とってもオシャレです!

PARTY演出

挙式 ~過去と現在を繋ぐ日記~

3Fのラウンジは「過去」、挙式会場は「現在」の空間とし、挙式を過去と現在を結びつける時間にしました。
そのアイテムとして活躍をしたのが、招待状と一緒にご用意をしたコンセプトカードです。 コンセプトカードの裏には、イラストやメッセージを書いていたり、写真を貼っていたり、おふたりとゲストの方との様々な思い出が溢れていました。その思い出が詰まったカードを挙式中に集め、おふたりのオリジナルDaiaryの完成です!
一般的に挙式の時間で新郎新婦とゲストの方が触れ合うことはないですが、コンセプトカードを集めたことで、近い距離で会話をしていただけるきっかけになりました。ゲストの方一人ひとりと会話をし、その会話からうれし涙や笑顔が溢れ出す、絆をより深く感じられる温かい時間になりました。

セカンドミート ~新婦様から新郎様へサプライズ~

打ち合わせの当初から、大好きな新郎様へ何かサプライズをしたいと相談を受けていました。 何度かお話しをさせていただき、思い出に残るアイテムとしてお揃いのリストコサージュとブートニアを手作りすることになりました。お渡しのタイミングは、お色直し入場前。ふたりっきりでセカンドミートを行った時です。新婦様が心を込めて作られたプレゼントは、自然と笑顔が溢れ出す温かい時間になりました。

披露宴 ~みんなで演奏会~

ご友人からの余興として演奏を披露していただくことになり、その曲に合わせておふたりがお色直し入場を行いました。新郎新婦から「ゲストの皆様を巻き込んで何か行いたい」とご希望もあったため、タンバリンやカスタネット、ハンドベルなどを皆様にお配りし、入場後にみんなで演奏をしながら歌いました。生演奏でのお色直し入場や、ゲストを巻き込んで一緒に歌った時間は、臨場感があり会場の皆様が一つになった瞬間。保育園の先生をされているおふたりにぴったりな演出でした♪

披露宴 ~現在と未来を繋ぐ未来日記~

披露宴は、「未来」へつなげる時間として、新郎様から新婦様へのサプライズを行いました。お付き合い期間が短いおふたりに、これからたくさんの思い出をつくってほしい、そんな想いを込めて「未来日記」をご提案。その未来日記には、新婦様に内緒でゲストの皆様を巻き込み、「これから新郎新婦に行ってほしい場所や、ゲストの方が新郎新婦と一緒に行いたい場所、これからふたりにやってほしいこと」などを書き込んでいただきました。そして、その1ページ目には、新郎様から新婦様へ未来へ向けたメッセージも添えていただき、みんなの想いが詰まった特別な未来日記をお渡ししました。思いがけないサプライズに、新婦様も思わず涙。みんなで作った未来日記が、この先のふたりの未来につながる、特別なアイテムになりました。

VOICE

担当プランニングデザイナーからおふたりへ

人との繋がりをとても大切にされているおふたり。 笑顔が素敵で、思いやり溢れるおふたりと話していると、いつも心が温かくなりました。そんなおふたりの結婚式は、 「今まで大切にされてきたゲストの様と一緒に未来をつくる」そんなお手伝いがしたいと思い、お打ち合わせを行ってきました。ゲストの方からもとても愛されているおふたりの結婚式は、笑顔がたくさんの温かい時間でしたね。
これから先、おふたりとゲストの皆様がもっと深い愛でつながり、今までよりももっと明るく、笑顔の絶えない、そんな日々が続いていきますように。
ゲストの皆様と一緒に作った未来日記の続きを楽しみにしております!

PARTY INFOMATION

時期:2020年冬

人数:約80名

PLANNING DESIGNER:Kazuha Miyamoto

DECORATION DESIGNER:Yukiko Iwamoto

FOOD DESIGNER:Tetsuya Kojima

PAPER DESIGNER:Erika Ito

SPACE DESIGNER:Hidekazu Hirasawa

PROP DESIGNER:Tetsuya Shinotsuka