Reservation

ブライダルフェア、見学のご予約

会場見学希望のお客様

FREE DIAL :
0066-9760-7461

ブライダルフェアを検索する

ご契約済み・ご列席のお客様

TELEPHONE :
03-5784-1060
平日 :12:00-18:00
土日祝:9:00-19:00
定休日:月曜日・火曜日
(※一部を除く)

撮影・イベント希望のお客様

TELEPHONE :
03-6696-4666
平日 :11:00-20:00
定休日:土日祝

Contact

ウェディングに関するお問い合わせ

イベント・スタジオに関する
お問い合わせ

結婚式は普段言えない「ありがとう」が伝えられる日

Wedding

WEDDING CONCEPT

Roots

「Roots」 根・心のふるさと
新郎様の名前「秀樹」・・・ 樹の幹みたいしっかり優秀な人になってほしいと親御様が名付けてくれました。
新婦様の名前「愛土」・・・農家の家庭の三女として誕生。 土と自然を愛することになってほしいとお父さんが名付けてくれました。

寄り道をしながらも、ひとつ根を張る場所を見つけ
”樹” の幹みたいにしっかりと根を張った人生を歩むことができた彼。
小さい頃からの夢を叶えるために、一途に努力をし続け ”土” が樹に栄養を与えるように
人がより美しく輝けるお手伝いをする美容師になることができた彼女。
今まで支えてくれた人たちのおかげで今のふりがいて、そんなおふたりの心のふるさと(Roots)である
みんなに「ありがとう」の気持ちを伝える日。
そんな想いを込めた、おふたりのお名前から生まれたコンセプト。

WEDDING DECORATION / FLOWER

ラウンジ / LOUNGE(3F)

最初にゲストの方をご案内するラウンジスペースには、
おふたりのルーツとなる皆さまとの思い出の写真を一つの木に見立てて装飾しました。
ご家族や親戚とのお写真は、お二人が生まれたルーツを表す為、あえて根の部分に、
ご友人や会社の方とのお写真は、人生が枝のように広がっていくことを表す為、 木の枝の部分に飾りました。
根と枝がどんどん大きく育っていく様子を、おふたりの人生と重ねて表現したオリジナルの装飾です。

挙式会場 / CHAPEL(2F)

挙式会場には、緑の葉が生い茂る大きなシンボルツリーを飾りしました。
葉の隙間から光るライティングが、挙式会場の雰囲気をより際立たせて魅せてくれます。
挙式後にご案内をする披露宴会場(1F)に根が伸びているように装飾をしたこともポイントです。

披露宴会場 / BANQUET(1F)

挙式会場から1Fの披露宴会場に下りてきたら、そこは地中をイメージした空間が広がっています。
会場の中央には、根をイメージしたシャンデリア、そしておふたりが座るメイン装飾も根をイメージして装飾しました。
お花をほとんど使用しておらず、結婚式っぽくはない空間ですが、コンセプトを最大限に表現したセピアの世界観を創り上げました。

ブーケ / BOUQUET

根が下に伸びていくイメージを葉で表現した世界で一つだけのブーケ。
グリーンをベースに、小花の散りばめてボリュームたっぷりに仕上げました。

お色直し用のブーケは、雰囲気をがらっと変えて華やかでスタイリッシュに仕上げました。
アクセサリーに合うように、 大人気のプロテアやリボンでポイントカラーを赤を表現しました。

PARTY演出

土合わせの儀

コンセプトに合わせて「土」合わせの儀を挙式中に行いました。
農家の家に生まれ育った新婦様。お名前には、土を愛する子になってほしいとの想いを込めてお父様が名付けられたそう。そんなお父様の想いを伺ったことから、コンセプトにも意味付けて行った演出です。
ゲストの皆さまと会話をしながら一人ひとりに土を入れていただき、とても暖かい空気に包まれながら行いました。
木は、平和の象徴 と言われている「オリーブ」を使用。これからふたりが歩んでいく人生が平和に、
このオリーブと同じようにどんどん大きく広がっていくようにという想いを込めてご提案しました。
最後は、新郎様が好きなあの映画のフィギュアと、ロゴに見立てて作成をしたプレートを立てて完成です!

プロフィール紹介

披露宴で行うプロフィール紹介は、一般的にお打ち合わせで新郎新婦様から伺った内容を司会者から紹介することが多いですが、この結婚式では、コンセプトにお名前の由来が大きく関係していた為、それぞれの親御様に「息子・娘のプロフィール紹介のお手紙」ご用意を頂きました。
当日は、書いて頂いたお手紙を司会者が心を込めて代読。
おふたりが知らない小さい頃のエピソードもあり、家族の愛が溢れる温かい時間になりました。

新婦中座

仲良し3姉妹で中座をされました。お父さんの大好きな曲「結婚しようよ」を中座曲に選ばれたのですが、
実は当日までお父様には内緒にしていた新婦様。
思わぬサプライズと、3人が揃っている姿にお父様も思わず涙。笑顔と涙が溢れるとても素敵な中座でした。

新郎中座

新郎様の中座のお相手は、お父様とお母様を選ばれました。
新郎様は、親御様の前ではどうしても素直になれず、数年間全く連絡を取らないの空白の期間があったそうです。
今までたくさん心配をかけていたことに後悔し続けてきたけど、
どうしても「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えないとお話しを伺ったことから、
このタイミングで新郎様の気持ちを直接伝えて頂くことをご提案しました。
お手紙を読み始める前から、新郎様の感極まったお姿、そして新郎様が一番感謝を伝えたかった
お父様とお母様の表情がとても感動的で、会場全体が涙に包まれた瞬間でした。

バースデーサプライズ

結婚式当日は新婦様の誕生日。普段、お手紙なんて恥ずかしくて書けないと話される新郎様だったのですが、
特別な日のサプライズでご用意をされました。
思いがけない新郎様からのお手紙と、花束に涙される新婦様。
一生の思い出に残る素敵なプレゼントと、ゲストの皆さまからの祝福もあり、
最高なお誕生日プレゼントになりました。

WEDDING DRESS / TUXEDO / HAIR

ウェディングドレス

シンプルなAラインのウェディングドレス。
胸元のハートカットと、チュール素材が素敵な一着です。(ミラーミラー)

タキシード

王道のブラックのタキシード。
蝶ネクタイでフォーマルかつ、スタイリッシュな一着です。(ミラーミラー)

ウェディングドレス(お色直し)

お色直しのドレスもウェディングドレスを選ばれました。
二着目は胸元に大きなリボンをあしらった、シンプルだけどスタイリッシュなドレスです。(ミラーミラー)

タキシード(お色直し)

二着目は大きく雰囲気を変えて、ベージュのジャケットに。
ブラックのラペルがアクセントになるオシャレな一着です。(ミラーミラー)

ヘアスタイル

一つ目のスタイルは、空気を取り込んだようなふんわりシニヨンに。
お色直しは、ベロア素材を使用したローポニーのスタイル。
どちらもハイライトが際立って動きのあるスタイルでドレスにもぴったりでした。

WEDDING CAKE

ウェディングケーキ

旬のイチジクを使用し、アシメトリーのデザインのウェディングケーキに、
入刀ではなくケーキドリップを行いました。
ソースは、コンセプトに合わせてチョコレートをチョイス。
新郎新婦様の楽しそうな表情が印象的なシーンでした!

WEDDING ITEM

招待状

招待状は、コンセプトが伝わるように本状の下の部分を引くと、根が伸びていくようなデザインに。
コンセプトがゲストの皆さまに伝わる、世界で一つのTRUNKオリジナル招待状です。

席札&メニュー

新郎様が大好きな、ある映画のキャラクターが席札を持っている遊び心のあるアイテムに。
LEGOは新郎新婦様のお持ち込み、ペーパーはTRUNKオリジナルでご用意しました。
どちらも地中の雰囲気にぴったりな、思わず笑顔になってしまう可愛らしいアイテムでした。

エスコートアイテム

靴の会社にお勤めのご新郎様。靴のアイテムを結婚式のどこかに取り入れたいというご希望から、
靴のシルエットのエスコートカードをご提案をしました。
ゲストの方ののお名前と、テーブルナンバーをお入れしたエスコートペーパーを、挙式で使用した土が入った瓶に付けてご用意。

植木鉢のプレート

挙式で行った「土合わせの儀」の完成の際に使用したプレートは、新郎様が好きなある映画のロゴに見立てて
オリジナルでご用意をしました。
おふたりのお名前とコンセプトも入った、とてもリアルなアイテムに、おふたりも喜ばれていました。

VOICE

VOICE OF CUSTOMER

ゲストからは、「すごい良かった~」~って言ってくれました。会場も何ですけど、ゲストのことを考えてくれていた式だったって言ってくれました。子供のゲストが多かったんで、子供が遊べるスペースを作ったりしたことも喜んでくれました。準備期間は、宮本さんはすごく話しやすくて良かったです。(テーマについて触れてみました)二人の名前の由来からとったやつで、みんなが家族とか友人がいたから今の自分たちがあるっていうのを名前の漢字と重ねて付けてくれました。装飾はシンボルツリーを作ってくれたり、根っこを表現してくれました。結婚証明書もサインとかでは無くて鉢の土合わせをしたのもすごく良かったです。全体を通して、すごく楽しかったです!本当にありがとうございました。
(挙式後のお電話にて)

担当プランニングデザイナーからおふたりへ

もうすぐお二人の結婚式から1年が経ちますが、今でも楽しかった打ち合わせの時間を思い出します。
ご家族のことや、おふたりが今まで歩んできた時間をたくさん伺った日からご準備が始まり、コンセプトを結婚式でどう表現するのか、一緒に考える時間が本当に楽しかったです!
結婚式当日は、笑いあり涙ありの素敵な時間を一緒に過ごすことができてとても幸せでした。
今でも、エンドロールを見てお二人の結婚式の思い出に浸っているぐらい、本当に素敵な時間だったと思います。
あのオリーブの木が、どんどん育ち、実がなり、それと同じようにおふたりの幸せな時間や思い出も大きく育っていくことを願っています!

PARTY INFORMATION

時期:2019年夏
人数:60名
PLANNING DESIGNER:Kazuha Miyamoto
DECORATION DESIGNER:Yukiko Iwamoto
FOOD DESIGNER:Masaki Egashira
PAPER DESIGNER:Erika Ito
SPACE DESIGNER:Hidekazu Hirasawa
PROP DESIGNER:Tetsuya Shinotsuka