Reservation

ブライダルフェア、見学のご予約

会場見学希望のお客様

FREE DIAL :
0066-9760-7461

ブライダルフェアを検索する

ご契約済み・ご列席のお客様

TELEPHONE :
03-5784-1060
平日 :12:00-18:00
土日祝:9:00-19:00
定休日:月曜日・火曜日
(※一部を除く)

撮影・イベント希望のお客様

TELEPHONE :
03-6696-4666
平日 :11:00-20:00
定休日:土日祝

Contact

ウェディングに関するお問い合わせ

イベント・スタジオに関する
お問い合わせ

コノユビトマレ!大好きな人たちが集まる日

Wedding

WEDDING CONCEPT

Grasp the bar

自分のペースで、でもまっすぐに自分からチャンスを掴みにいけるふたり。誰かの為に何かできるヒト・・そんなふたりが持っている幸せを掴む力。
~コノユビトマレ~いつのまにか自分のユビに大好きなヒトがとまり、どんどん大好きなヒトたちが増えていく。
今まで支えてくれた大切な方々が一斉に集まる日
大好きなヒトに大好きなヒトを紹介できる日
コノユビトマレ 大好きなヒトたちを集めてみんなが繋がる日に・・

WEDDING DECORATION / FLOWER

ラウンジ / LOUNGE(3F)

テーマに合わせてゲストの皆様には掴むアイテムとしてフラワーをご用意。
フラワーを手に写真撮影を楽しんでいらっしゃいました。

挙式会場 / CHAPEL(2F)

おふたりはチャペルの中央に、皆様に囲まれる中での挙式です。
ライティングも中央に集め、「ふたりの元に集まる」をイメージして。

披露宴会場 / BANQUET(1F)

メインにはツリーを逆さにしたような装飾を。
スモークツリーを贅沢に使ったふわふわした柔らかい感じと、無機質なモルタルやアイアンを使ったスタイリッシュな雰囲気をミックスして、美術館に作品を飾っているイメージに。

ブーケ / BOUQUET

バンケットに入ったときに映えるように、ドレスに合わせて明るいお色で。

PARTY演出

サプライズレター

ファーストミート前にサプライズでお互いへお手紙を。
ふたりの最高の笑顔でスタッフも幸せな気分になりました!

挙式入場

なんと新郎はチャペルの祭壇側、新婦は扉からと違う場所からの入場。
違う道を歩んできたふたりが皆様の前で一緒に向かい合うイメージで。

Flower ceremony

一斉に新郎新婦の元にお花をお渡しいただきブーケに。
たくさんの方に囲まれたおふたり、笑顔いっぱい溢れる時間に。

Dress up time

新郎新婦のお色直しの完成はゲストの手で。
ベスト、ジャケット、イヤリングなどをつけて仕上げていただきました。
ゲストも楽しみながら参加いただきました。

ジェラートバー

デザートタイムにはおふたりからのジェラートバーをOPEN。
皆様にお好きな味をお選びいただき楽しんでいただきました。
ふたりの元にみんな集まってくることをイメージして。

WEDDING DRESS / TUXEDO / HAIR

ウェディングドレス

Isabelle Armstrong のチュールを贅沢に使用したお花や刺繍が美しいドレス。上品な雰囲気がお似合いでした。

お色直し

Austin Scarlett Amelia PNX 

淡いピンクのオフショルダーのドレス。柔らかい雰囲気の新婦にぴったりでした。

WEEDDING CAKE / FOOD

ウェルカムフード

みんなに囲まれて乾杯!のあとは前菜ブッフェとともにウェルカムパーティ。

ウェディングケーキ

新婦のイメージに合わせてお花でデコレーションしたケーキ。
ファーストバイトは相手へ・・ではなく自分で食べちゃいます!

WEDDING ITEM

結婚証明書

結婚証明書はご自宅にずっと飾っていただけるように、イメージしておつくりしました。
ゲストとふたりの名前を刻印しました。

VOICE

担当プランニングデザイナーからおふたりへ

「笑顔」が似合うふたり。いつも笑顔のふたりにお打合せで癒されました。
当日も本当に楽しかったですね!写真を見ながら一気にいろんなこと思い出しました。改めて「結婚式っていいなー」って思いました。またいつでもおふたりの想い出の場所に遊びにきてくださいね!

PARTY INFOMATION

時期:2018年夏
人数:約90名
PLANNING DESIGNER:Yuko Goto
DECORATION DESIGNER:Keiko Itaya
FOOD DESIGNER:Tetsuya Kojima
PAPER DESIGNER:Erika Ito
SPACE DESIGNER:Hidekazu Hirasawa
PROP DESIGNER:Tetsuya Shinotsuka