Reservation

ブライダルフェア、見学のご予約

会場見学希望のお客様

FREE DIAL :
0066-9760-7461

ブライダルフェアを検索する

ご契約済み・ご列席のお客様

TELEPHONE :
03-5784-1060
平日 :12:00-18:00
土日祝:9:00-19:00
定休日:月曜日・火曜日
(※一部を除く)

撮影・イベント希望のお客様

TELEPHONE :
03-6696-4666
平日 :11:00-20:00
定休日:土日祝

Contact

ウェディングに関するお問い合わせ

イベント・スタジオに関する
お問い合わせ

心躍る 心跳ねる Wedding♪

Wedding

WEDDING CONCEPT

Bouncy Heart

好きなもの取り入れた空間をイメージした結婚式のウエディングコンセプトは【Bouncy Heart】
ご新郎は小さい時にピアノを習った影響もありバンドを始め音楽が好き
ご新婦はご家族の影響もあり小さい時からサスペンスドラマ好き
音楽もいろんなテンポがあったりいろんな破調があり心躍る
サスペンスもいろんな場面・構成・人物ストーリーがあるからこそ釘付けになり心弾む
結婚式も心が踊り 心が弾むような瞬間がたくさんある そんな意味を込めたコンセプト

WEDDING DECORATION / FLOWER

ラウンジ / LOUNGE(3F)

おふたりの好きな曲YUKIの「JOY」の楽譜を印刷したオリジナルボード。
そこには、音符に見立てたエスコートミニリンゴを楽譜に合わせて飾り、リンゴの葉っぱにはゲストのお名前とテーブルナンバーを入れて飾りつけをしました。
もちろんラウンジ内で流れている音楽も「JOY」♪
エスコートミニリンゴを持って写真撮影をされているゲストのお姿も素敵でした。

挙式会場 / CHAPEL(2F)

挙式はキリスト教式で行いました。
枝+ライト+グリーンのアーチはインパクト大。
アーチを入れるだけで挙式会場がパッと華やかになります。

披露宴会場 / BANQUET(1F)

ナチュラルな空間にポイントでカシスカラーを取り入れました。
くすみカラーも入っていますが、ドライフラワーではなく生花でまとめ絶妙なバランスに。
天井はシーリングライトであたたかい印象にしています。

今回テーブルコーディネートは、ショープレートと一緒にランチョンマットもTRUNKオリジナルデザインでご用意しました。
ランチョンマットのデザインは、グループごとに楽譜を変えて、家族や友人との思い出の曲が印刷されています♪
プロフィールブックや席札も楽譜や音符のデザインでコンセプトにあわせて作成しました。

ブーケ / BOUQUET

披露宴会場にあわせてグリーン×カシスカラーのクラッチブーケ。
カチッとまとめず、ふわふわと飛び出しているお花たちも可愛らしい雰囲気に。

PARTY演出

ジェラートビュッフェ

デザートをシンプルにご提供するのではなく、ワッフルカップにお好きなジェラートを選んでもらい、おふたりからゲストの皆さまに提供するジェラートビュッフェを 心躍る演出として、 ご用意しました♪
トッピングもたくさん用意し、 とても盛り上がった演出でした。

WEDDING DRESS / NAIL

ウェディングドレス

バックスタイルにボリュームがあるウエディングドレス。
通称「天使の羽ドレス」。
可愛らしい雰囲気になる1着です。(ミラーミラー)

お色直し

2着目のドレスもウエディングドレスを選ばれました。
1着目と違い、アイボリーカラーなのでより優しい雰囲気に。
(ミラーミラー)

ブライダルネイル

カシスカラーとコンセプトに併せて音符のデザインにしてくれたご新婦。TRUNKのお客様はコンセプトにあわせてネイルをしてくださる方が多いです♪

WEEDDING CAKE / FOOD

ウェディングケーキ

ナチュラルなネイキッドケーキ。
いろんなベリーをポイントで飾っています。

VOICE

担当プランニングデザイナーからおふたりへ

カシスカラーでまとめた会場がとってもおふたりにお似合いでした。
そしてゲストに大好評だった「ジェラートビュッフェ」。
おふたりの結婚式後にSNSにジェラートビュッフェをアップすると、私もやりたい!というお声をたくさん頂きました♪
今ではTRUNKの夏の定番演出です。
またフェスやレストランでお会い出来ますこと楽しみにしています。

PARTY INFOMATION

時期:2016年秋
人数:約80名
PLANNING DESIGNER:Mariko Okayama
DECORATION DESIGNER:Keiko Itaya
PAPER DESIGNER:Satoko Yagihara
SPACE DESIGNER:Hidekazu Hirasawa
PROP DESIGNER:Tetsuya Shinotsuka